現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > オリスの「ビッグクラウン ポインターデイト」が、パネライコピー誕生80周年を記念して復刻|ORIS
オリスの「ビッグクラウン ポインターデイト」が、パネライコピー誕生80周年を記念して復刻|ORIS
ブランドコピー専門通販店! / 2018-08-10
オリスの「ビッグクラウン ポインターデイト」が、パネライコピー誕生80周年を記念して復刻|ORIS



ORIS|オリス
伝統のデザインを継承し、モダンなスタイルへと
アップデートされた「ビッグクラウン ポインターデイト」
1904年の創業以来、100年以上にわたり独立系パネライスーパーコピー時計メーカーとしてのスタンスを守り続けてきたオリス。そのブランドを象徴する代表モデル「ビッグクラウン ポインターデイト」が、誕生80周年を記念して復刻された。


1938年に誕生したオリジナルスピリットを、モダンなパッケージで再現


オリスの顔ともいえる「ビッグクラウン ポインターデイト」が、誕生80年周年を記念して復刻。コインベゼル、ポインターデイト、ビッグクラウンといった意匠ディテールを継承しつつ、モダンにリニューアルされた。


一番の注目点は、スリムになったケースサイズだ。新作は36mmと40mmで展開され、オプションで独特の風合いを持つブロンズケースも選べる(ブロンズケース、グリーンダイアルは36mmのみ)。斬新なダイアルカラーは建築家のル・コルビュジエのカラーパレットにインスパイアをされたもので、外観をスタイリッシュに演出している。ダイアルカラーはブラック、グリーン、ブルーで、レザーストラップまたはSSブレスレットを選べる豊富なラインナップだ。


オリスのプロダクトデザインエンジニア、ルカス・ビュルマン氏はこのリニューアルについて「目指したのは、基本的なDNAを残しつつ、モダンなスタイルを取り入れることでした。ややスリムなシルエットに変え、細めのラグを採用し、リュウズのデザインも見直しました。見た目も着け心地もやや軽めで、現代的なものになっていますが、特徴の多くがそのまま残されています」と語った。