現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > ランボルギーニ女性CMOにインタビュー|ブルガリコピーLamborghini
ランボルギーニ女性CMOにインタビュー|ブルガリコピーLamborghini
ブランドコピー専門通販店! / 2018-08-07
ランボルギーニ女性CMOにインタビュー|ブルガリコピーLamborghini




「もし、ランボルギーニのアパートがあったら」ブルガリスーパーコピーというコンセプトをカスタマー向けに提供する「ランボルギーニ・ラウンジ」が5月、東京は青山にたった2日間だけオープンした。同ラウンジをプロデュースするために来日した同社初の女性役員、カティア・バッシCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)に、ランボルギーニブランドや今後の展開について話を聞いた。


インフォーマルラグジュアリーとアンジェンダー


「もし、ランボルギーニのアパートがあったら」。このコンセプトをカスタマー向けに提供する空間が「ランボルギーニ・ラウンジ」だ。これまでにニューヨーク、ロサンゼルス、メルボルンで開催され、今回「ランボルギーニ・ラウンジ TOKYO」として5月26日と27日の2日間、東京・原宿にオープンした。




ラウンジの1階には歴史的名車であるライムグリーンの「ミウラSV」、2階にはピレリ、ロジェ・テュブイ、ミズノ、リーヴァ、ヘッタブレッタ、エンツォボナフェ、テクノモンスターといったライフスタイルとインテリアを演出するコラボレーションアイテムが彩り、招待したランボルギーニカスタマーを肩肘張らずに包み込む空間になっている。


このラウンジをプロデュースするために来日した、同社初の女性役員であるカティア・バッシCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)に、新しい段階に入ったランボルギーニ・ブランドや今後の展開について話を聞いた。


カティア・バッシCMOは2017年9月、ランボルギーニ初の女性役員に就任。入社前は、アストンマーティン・ラゴンダの副社長兼ブランドマネージング・ディレクター、フェラーリのライセンシング・マネージャー、FCインテル・ミラノのコマーシャルディレクター、イタリアのNBAカントリー・マネージャーを歴任してきた。