現在位置: ホーム > 財布の基礎知識&新入荷情報 > こだわり抜いた地鶏を使った鳥尽くしのコース料理を堪能する「プラダコピーとり口」が五反田にオープン
こだわり抜いた地鶏を使った鳥尽くしのコース料理を堪能する「プラダコピーとり口」が五反田にオープン
ブランドコピー専門通販店! / 2018-03-09
こだわり抜いた地鶏を使った鳥尽くしのコース料理を堪能する「プラダコピーとり口」が五反田にオープン




3月26日(月)に焼鳥専門店「とり口」が五反田にオープンする。


コンセプトは「焼鳥+(プラス)」。


王道の焼鳥に加え、考え抜かれた鳥料理をプラスしたコース仕立てで楽しめる。


焼き手を務めるのは、中目黒の行列の絶えない焼鳥店「鳥よし」で修業を積んだ西口和樹氏。


西口氏は「鳥しき」などを筆頭に、数多くの名店の店主を生み出した プラダスーパーコピー「鳥よし」にて長年の修業を経て、今回「とり」のオープンと同時に 独立。


「鳥よし」のDNAを色濃く受け継いだ真打が、遂に表舞台に立つ。


研鑽を積んだ捌き、串打ち、焼きの技術 と焼鳥への愛情が、一串一串に表れる。


メインとなる鶏肉は、西口氏が生産者を訪れて惚れ込んだ鳥取県産大山地鶏と滋賀県産淡海地鶏を使用し、焼鳥の要である炭は、西口氏が長年の研究の中でたどり着いたこだわりの炭「土佐備長炭」が使用される。


また、焼鳥だけでなく「カラスミとポーチドエッグ」や「鳥のピクルス」など焼鳥屋としては類を見ない一品料理のほか、系列店である純米酒専門店「それがし」とワインレストラン「LOVAT」がそれぞれ厳選した日本酒とワインも楽しめる。


そして、極上の焼鳥コースを締めくくるのは、旬のフルーツを贅沢に使用した季節のかき氷。


3月は、キウイの程良い 酸味とヨーグルトのマイルドな口どけが生み出す「キウイとヨーグルトのかき氷」が提供される。


心地よいプライベートな空間ときめ細やかなサービスとともに、上質な食材を使った料理を大切な人と楽しんでみては